Brain-Storm

こんな感じのサイトを目指してます。(http://yuukiremix.s33.xrea.com/chirashi/)





スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-





オールスター第2戦

第1戦は清原偏重の中継で、西口の八百長投球(次打者の前田との攻め方が露骨に違うし)や和田(禿)のホームランはたき込み事件、東尾の金城侮辱など、西武に始まり西武に終わるといった試合だったので(試合展開はともかく)クソ試合だと思った。テレ朝は心の底からカスだと思ったね。


しかし今回第2戦、神が4打数3安打2打点の活躍でMVP。僕はもう思い残すことは無い。黒田も杉内をまた葬ったし。それにしても甲子園での前田コール(ついでに粗いさんも)はすごかった。西武の帆足も清原を抑えつつ適度に炎上してくれたし、実況解説も前田や井端、平野などについてちゃんと言及していたし、ましてや清原の話をして前田の打席をスルーするようなことをしなかった。もちろん、最後のMVPインタビューをしなかったのはいただけないが。
posted by はが 22:18comments(0)trackbacks(0)





何かもう、バカじゃねえかと。

ドラフト改革で対案提示へ=国別対抗戦「現状では不参加」−プロ野球選手会-時事通信http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050722-00000132-jij-spo

労組日本プロ野球選手会(会長・古田敦也ヤクルト捕手)は22日、30選手らが参加して都内で臨時総会を開き、日本プロ野球組織(NPB)がこのほどまとめたドラフトなどの改革案に対し、選手会としての対案を提出することを決めた。8月の構造改革協議会で話し合う。米大リーグ機構(MLB)などが主催する国別対抗戦(WBC)については、運営形態、開催時期に賛同できないとして「現状では参加できない」と決議した。
 ドラフトに関して、NPBは自由枠(希望選手枠)を残す方針だが、選手会はこれを撤廃して完全ウエーバーに近い制度の導入をかねてから主張。昨年、金銭授受の不祥事があったことから、その防止策をNPB案からさらに踏み込んで徹底するよう求める。
 WBCについては「3月予選、7月本大会」を求める。MLBではなく国際組織による主催を主張するが、第2回大会以降に改善される予定なら柔軟に受け入れるものとみられる。
 古田会長は「失望したファンを納得させるためにも、不正の温床になる仕組みはなくすべきではないか。根本から考えないといけない部分がある」とし、WBCについては「意義ある大会にしないといけない。独自ルートでも(MLB側と)交渉したい」と述べた。
 選手会はこのほか、セ・リーグでもプレーオフ制度を導入すること、サッカーJリーグのユースに当たる下部組織の発足なども提案する方針。


選手会の要求が

・ドラフト完全ウエーバー制の導入
・FA期間を7年に短縮
・レンタル移籍の導入

で、オーナー会議の結果が、

・ドラフトは分配ドラフト方式
・FA期間は国内移籍に限り8年。
・レンタル移籍はダメ。

なので、むしろそっちで切れるのはわからんでもない。が、ユースとはどういうことか。ウェーバーとは矛盾する制度だと思うのだが。それに高野連との関係もあるし、高校野球は無視しがたい人気がある。ユースと分け合って共倒れにでもなれば、野球人気にとって大きなダメージにはなりはしないか。

一方、WBCについては、不参加という選択肢は正直避けるべきだと思う。「ファンのため」というお題目はアホでも見抜ける嘘であり、むしろ自分たちの金と、調整をずらしたくないという、他のスポーツ選手なら考えられないような理由でゴネているのは明らか。もちろん、彼らに理がないわけではなく、3月予選7月本選(および国際組織による開催)という画は大会そのものの盛り上がり(視聴率というよりは、スポーツ大会としての質。7月にはNFLのトレーニングキャンプがあるし、NCAAもあった気がするので、アメリカでの視聴率は期待できない。つまり日本の独善ととられる可能性が高い)と不正の排除という観点からはむしろ正しい。しかし、それが受け入れられないから不参加という態度が独善的である。

また、上の記事からは「現状が改善されたら出る」とも読めるが、第2回以降から参加しても日本に大したうまみが無いように思える。というのも、第2回は2009年。イチロー・松井という2大ドル箱(この言い方も大概イカれてるけど)がそれぞれ35・34歳。松中や井口、小笠原やノリといった長距離打者も同年齢だし、福留や多村といった連中も三十路に入る。(もちろん、彼らが衰えていなければそれで無問題だが、主旨は「4年後どうなってるかわからない」ということ。)投手力は保てるだろうが、打力は衰えていくと思う。現在、彼らが脂の乗り切った時期こそ出場しておかなくてはならないのではないか。次回にはアジア予選を突破できるかどうかすら危うくなってるかもしれない。そしてイチロー・松井に匹敵するスター(視聴率を取れる)が現れるとは思えない。よしんば匹敵する実力者が出てきたとしても、野球人気が衰えた今、その選手が視聴率を取れるスターになっているかどうかは大いに疑問である。そんな中「状況が好転した」とか言って参加しても意味があるとは思えない。今回、アメリカは予選と準々決勝?で日本とあたるように予選およびトーナメントを組んでいる。それは、中南米諸国を恐れていると同時に、日本と早くあたっておいて日米で視聴率を稼ごうとしているからである。裏返せば、日本はそれだけ重視されているということ。今出ておかないと、アメリカの機嫌を損ねて…ということになるかはわからないが、次回のチームは今より弱くなってる(=本選に出られない+視聴率が稼げない)恐れがあるから、今出ておいたほうがいいとは言えると思う。
posted by はが 23:50comments(0)trackbacks(2)





クルーンといえばマザー2だよな。

12回裏
投手:横浜 クルーン 42 右投
打者:阪神 赤星憲広 53 左打

    球種   球速   コース   結果
●1ストレート159km/h真中中央ファール
●2ストレート153km/h外角高目ボール
●3ストレート150km/h外角高目空振り
●4ストレート159km/h真中高目ファール
■5フォーク142km/h外角高目ボール
●6ストレート161km/h外角高目ファール
■7フォーク141km/h外角高目見逃し

キ・キ・キ・キタ━━━━━━(★_★)━━━━━━!!!!

って表記ほどには速くは見えないし、むしろフォークが異常にキレるね。ストレートでもバットは折れないけど、フォークで折れてるし。

クルーンが160キロ出すまでオナ禁するスレ
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1121763065/
それにしてもこのスレを「おまいら一生オナ禁だなプゲラ」と生暖かくヲチしてたのにorz
posted by はが 22:41comments(0)trackbacks(0)





読売「谷、カブレラ獲り」の真相。

読売のフロントとスカウト連中。何やらパソコンをいじくっているようだ。もう少し近づいてみると、こんな光景が見えてくる。


「この谷という選手・・・あのヤワラちゃんと結婚したのか! しかも2年連続170安打に・・・盗塁王にもなったことがあるのか! それに4年連続3割ってのもすごい。あ、でもウチのヨシノブは7年中6回3割だぞ! 何だ、大したことないな。二塁打記録・・・それは立浪だろ! こないだニュースで見たよ。いい加減なこと書きやがってこのサイト!」

どうやら、ここを見ているようだ。

「カブレラ? 王さんの記録を抜こうとした外人だろ? ったく王さんの記録抜くなんてとんでもない話だよ。え、コイツファーストなの!? 困ったなあ、キヨとかぶるじゃん。カブレラがかぶれら。ギャッハッハッハハハハハ!!!(他のスカウトと爆笑する)・・・でもコイツ昔ピッチャーやってたみたいだし、外野できるでしょ。ぺタジーニの代わりにしよ」

多分、こんなものである。読売のフロントは頭が悪いので今年の成績を調べようということを考えたこともないだろう。
posted by はが 20:36comments(0)trackbacks(6)





影武者長嶋茂雄(下)

いまや片岡は、一茂を自在に操る茂雄なみの池沼であった。彼の壮大な夢は、読売・阪神の和平を実現し、独立王国=日本代表を中心に自由な「長嶋ジャパン」を築くことだった。親長嶋勢力を結集した復帰試合の視聴率低下を未然に防ぎ束の間の平安を得るが、IOCの謀略から遂に五輪種目からの削除が始まる。自由平和な代表監督を願い、4年間を茂雄として颯爽と生き抜いた影武者の苦闘を描く渾身の時代長編!


あとがき

五輪から野球が排除されるのは、スタジアム建設のコスト、その割に不人気だし強豪国は普及に努めないしで、当然の帰結。ロンドンに球場建設っていってたけど、壊すことを前提にするのは無駄すぎ。再利用のプランなんかを出すことはできなかったのか。野球の普及ビジョンを示すことはできなかったのか。「削除されるとは思ってなかった」とか愚昧なことを吐いてないで、どうすれば復帰できるか真剣に考えた奴(「北京でメダル取れば復帰できる」とかいうのは理由になってないので論外)はいるのか。日本はプロもアマも馬鹿が揃ってるから、日本国内のかつての野球人気に胡坐をかいて、結局何一つ対策を採ってこれなかったわけで、そんな糞団体の利権構造に巻き込まれて頂点を決める大会への参加が不可能になったソフトボールはいい面の皮である。

だいたい日本だって、野球人気は低下し、それを企業が必死こいて補填しているに過ぎない。新規のファンを得るためには、野球が面白いということをプレーで伝え、それをメディアが取り上げなければならないところを、マスゴミは訳のわからん死にぞこないの容態なんぞに費やしているし、NPBにしたところで公式サイトは貧弱な内容だし、およそ歴史も伝統も誇るべきプレーもないようである。

日本のプロ野球が読売偏重、長嶋偏重、セ偏重、野球偏重でいく限り、未来はないのだから、さっさとローカルスポーツになればいいと真剣に思う。そこから人気スポーツに蘇ればそれはそれでいいし、そうでなくとも、Jの傘下に入って少しはスポーツ振興に寄与してみろと。

そして2008年北京も、長嶋ジャパンなんか要らない。前倒しで削除してくれればいいのに。
posted by はが 21:39comments(0)trackbacks(3)





千春はどこにでもしゃしゃり出てくるな。

@nifty:クラブチームがメジャーと提携=「北海道マーリンズ」誕生−野球(時事通信)
http://sports.nifty.com/headline/baseball/baseball_jiji_07F359KIJ.htm

選手交流は案外オイシイことになるのかもしれない。マイアミキャンプも、マイナーとの練習試合とかあるだろうし。社会人だし、それほどプロの受け皿にはならないだろうが、こういった交流は面白そうだ。

しかし、
総監督に元プロ野球日本ハムの広瀬哲朗氏、スーパーアドバイザーに歌手の松山千春氏が就任。助監督として、マーリンズ極東担当スカウトの池田豪氏を迎えた。広瀬氏は札幌市内で開いた記者会見で「今は社会人野球が大変。少しでも北海道を元気にしたい」と抱負を話した。


このメンツ。ひょっとしてこれ関連のチームか?
posted by はが 19:24comments(0)trackbacks(0)





影武者長嶋茂雄(中)

五輪予選で見事な勝利を収めた長嶋陣営。しかし、現監督・堀内による読売政権が確立すれば影武者は不要となる。その後の(芸能)生命の保障がないことを知った影武者・片岡は、茂雄の跡を継いだ中畑清を軍師に、徳光和夫率いるマスゴミを味方に得て、政権移譲を迫る堀内、影武者の地位を狙う神無月と凄絶な権力闘争を始めた。そして、泰平の世を築くため、読売・阪神の力を拮抗させるべく星野の金満補強を急ぐ。
posted by はが 21:54comments(0)trackbacks(0)





影武者長嶋茂雄(上)

平成十六年東京。長嶋は脳梗塞で氏んだ! 茂雄の死が洩れると士気に影響する。このいくさに敗れては読売による球界支配もない。読売陣営は苦肉の策として、影武者・片岡馨を長嶋に仕立てた。しかし、この影武者、只者ではなかった。かつて長嶋のモノマネで一世を風靡した「モノマネ芸人」であり、20年のモノマネ生活で長嶋の言動や本能まで身につけていたのだ……。


(当たり前ですが、フィクションでありパロディです。元ネタにリンクしてるんで、良かったら見てやってください)
posted by はが 20:26comments(0)trackbacks(0)





空気を読むことにかけては12球団トップ

ロマノが最近は良くなってきた。以前のブザマっぷりにはシュールタン失敗だったよシュールタンと呻くしかなかったが、8回103球1失点の投球内容には褒める以外に言葉が見つからない。清原3三振というのも素晴らしい。

そして粗いさんが4番に入ったにもかかわらず何故かホームランを打った。っていつの間にか打率がすげえ高いし、タヌラと並んでホームラン王。どうなってんだハードゲイ(紫のサマーセーター+グラサン+真っ青ジーンズ。あるいはエラー王の称号丸坊主)。ミスター赤ヘルを継ぐのは野村でも前田でも鉢でも緒方でも江藤でもなくこの男だったのか…?
posted by はが 20:06comments(0)trackbacks(0)





せっかく考えたメンバー表が無駄になるだろが。

MLBに参加の意向回答=国別対抗戦でNPB
日本プロ野球組織(NPB)は30日、来年3月に開催される国別対抗戦の「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」の出場に関する回答書を米大リーグ機構(MLB)に送付した。内容は明らかにされないが、NPBは既に参加方針を固めており、参加の意向を伝えたとみられる。2回目に向けて、新たな運営組織の設立や利益分配率変更など日本側の改善要望も添えたという。
 一方、労組日本プロ野球選手会(古田敦也会長=ヤクルト)は同日、「米国主導のままの参加は疑問。MLB側と慎重に議論を重ねるべきだ」との立場を改めて表明した。選手会は7月22日の総会で結論を出すことにしており、日本の最終的な参加の可否はNPBと選手会の折衝次第となる。


選手会が相変わらずゴネてやがる。実際に動いて要望出してるNPBの方がよっぼどまともじゃん。MLB選手会だって3月にやることの面倒さくらい最初からわかっていて、それにもかかわらず11月より3月を選んだわけで、日本の選手会となんら変わらない立場のはずだが。日本の選手会は、それに対して説得的な回答をまったくしていない。

だいたい、米国主導だの何だのと吠えたところで、所詮利益配分の綱引きだし、日本側が道義的に勝っている部分など何もない。MLB側としては市場拡大の観点から日本を含むアジアの協力は欲しいところだろうが、結局強行したことを考えると、協力が要らないか、協力を最終的に得ることができると読まれたかのどっちかだろう。日本だって野球人気が底だし、交流戦は別に黒字を生んだわけではなく、球界再編はいつでもありうる、という風に脛に傷を持つ身。突っ張ってる暇があるならまともなプレイのひとつでも見せんかい。

いずれにせよ、先に仕掛けられた以上、やるしかないのだから、野球人気を少しでも回復させるために頑張ってみたらどうか。必死になっても優勝は無理だろうが、策もやる気もなく敗れるよりは、2chあたりで「必死だな」と煽られつつそこそこの成績と印象的なプレイを残すほうがよっぽどマシだと思うのだが。
posted by はが 00:24comments(0)trackbacks(0)