Brain-Storm

こんな感じのサイトを目指してます。(http://yuukiremix.s33.xrea.com/chirashi/)





スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-





「伏魔殿」と言われるほど不可視の世界ではないと思う。

"日本外務省調査結果発表(日本海名称問題) 「韓国の主張は嘘」と叩きのめす"
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/28728720.html

こちらで言及されているように、外務省がやってくれました。超GJ!

で、その文書に書いてあるように、「一部を何らかの方法で抜粋し結論を導いている」あたりが韓国クオリティ。単に事実を紹介するのみならず、韓国の「調査」と称するものが如何にいいかげんで思い込みと妄想に満ちているかを明らかにするあたり、重ね重ねGJと言いたい。

もっとも、問題はこれで済ませられるものではない。その事実(無論、韓国の調査のいい加減さも含める。むしろメイン?)を世界に喧伝し、あらためて「日本海」の呼称を世界に認識させなくてはならない。これは「論争」という形で行われる情報戦争であり、外国の要人と議論して相手の主張に対しへらへらと笑っているような大使・公使なぞ単なる国賊。即刻召還すべき。今の外務省にはちゃんと論戦できる人材が必ずいるはず。いないとは言わせん(国益より人権のほうが大事と某ゼミで言った人もいるようだが)。頼むからやってくれ。
posted by はが 15:47comments(0)trackbacks(0)





総務省も何とか内部改革してほしい。

昼間、テレ朝をぼーっと見てたらすげえモノに出くわした。

「金正日はいい人」

ぶっちゃけパソコンのディスプレイを見ながらだったのだが、この発言が耳に入った瞬間、食ってたパンが口から飛び出た。でテレビに見入ったらそこにあったのは韓国のガキが書いた例の反日アート。独島艦やら核兵器やらが書いてあるやつ。

それを庇うような腐った日本の国会議員は、下のリンク先が最も詳しい。
Irregular Expression: 民主党って□□味の△△
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200312181458.html
ちなみに、当選した次の日に民潭本部に挨拶に行くような正真正銘の韓国の下僕。

そしてコメンテーターは眼のおかしいテリー伊藤ら。「違いを認め合う教育」は別にいい。「仲良くなれない」そりゃそうだ。ただ、「もうこいつらには何を言っても無駄」という意味(ある種『脱亜論』に通じる)なら別にそれはそれでいいんだが、それはお前が今取っていい態度じゃねえ。その場で反論もできないような無知なら帰れ。解説のお偉いさん(どこぞの教授)が「全教組は共産主義革命を目指している」と言った時誰も突っ込んでねえじゃねえか。
posted by はが 16:40comments(4)trackbacks(0)





偽善>独善

国際政治とは何か―地球社会における人間と秩序
国際政治とは何か―地球社会における人間と秩序

中西寛は序章「国際政治への問い」で、バーナード・ショウの警句を引いている。
悪いことも善いこともおよそイギリス人が手をつけないようなことは世の中に一つもないが、イギリス人が自らを不正と非難される立場に置くことは決してないのである。
(中略)
彼の標語は常に義務である。しかしイギリス人は、その義務が自らの利益に反するような者は敗者だということを決して忘れはしないのである。


これはアングロサクソン(=イギリスのみならず、アメリカ)の「偽善」であり、この連中が植民地や中米、フィリピンで何をやってきたかといえば、門戸開放とは程遠い所業であった。高邁な理想を掲げつつ、裏で下衆なことをやる。この二枚舌を、近衛文麿や和辻哲郎は批判した。

中西は続ける。
しかし私は、英米の偽善を暴くことには級でありながら、その批判が自己の立場への反省にではなく、むしろ自らの立場を正当化する論拠となった点に戦前日本の国際政治観の弱さを見る。日本は英米の偽善を指摘する点で自らがより高い道徳的立場に立っていると主張した。

これが「独善」である。英米を偽善と罵りつつ、自らは英米と同じことをしているからである。和辻はともかくとして、近衛は日本の運命を担い、致命的な方向へ導いた。彼の責任は大きい。

で、かたや「偽善」と、かたや「独善」である。どっちがマシかという疑問に対して、
日本の行為は独善的であり、アメリカは偽善的かもしれないが、両者の選択を迫られた時、第三者はよりましなほうとして後者を選ぶだろうというのである。

としている。

ショウの警句は「風刺」であり、
社会に責任をもち、しばしば偽善的行為に手を染めざるをえない者に反省を促し、たとえ容易には実現できないものであっても偽善を正す必要を再確認させる

という性質を持つ。これは、社会に責任のない者が偽善を暴く行為が認められ、時に歓迎されるのと同じことである。しかし社会に責任がある者が、自らは偽善と縁がないかのように振る舞い、相手の偽善を暴き立てるのは、正義ではないし、むしろこちらが何か一物持っているのではないかという疑いを持たれる。もちろん、世間には認められない。

中西によると、こうした日本の性質は、現在でも残っているそうであり、事例をひいて紹介されている。





というのは前フリであり、何が言いたいかというと、
MAJOR.JP | MLB News - 開催時期を問題視 国別対抗戦に古田選手会長
http://www.major.jp/news/news20050712-8637.html

古田の言い分は正しいし、成功のためには7月あたりにMLBもNPBもシーズンを中断して開催するのがもっとも好ましいだろう。そしてこの大会がMLBを富ますだけのものではないかという彼の疑問も本質を衝いている。

しかし、NPB選手会長としては、不十分なのだろうと思う。これは古田一人の責任ではないが、とにかく日本は、新たに何かを興そうとする際の構想力と、それを実現させるだけの意志力、突破力が弱い。「社会に責任がある者」としては、アメリカに仕掛けられる前にビジョンを提示できてなくてはならなかった(もちろん、古田をはじめとするNPB関係者には酷な話ではある)。今になって言い出しても、すでにMLBは日本人メジャーリーガーと何人かの代替メンバーを用意する準備ができている。結局、各国の支持は得られないし、見苦しさだけが目立ってしまう。
posted by はが 20:49comments(0)trackbacks(0)





これだけ民主主義を否定しても民主的に議員になれるわけだ。

ここで言及されているわけだが、江戸川区民である俺も、このカスには入れていないにもかかわらず、やはり腹を切りたい気分になりました。

というか大体なんで都議候補の分際で北朝鮮について偉そうに語ってんだ。「我々の価値観が全てではない」とかほざいて、いかにも自分が多元的な価値を許容できるように見せかけてるけど、結局北朝鮮の人を人とも思わない体制を擁護してるだけじゃねえか。悲惨な人権侵害が行われていながら、それに対する怒りを表現する(≠内政干渉)ことすらせずに、「日本の若者より幸せなのかも」と能天気に嘯くような人間は議員以前にクズだろう。

ちなみに、江戸川区民にはあまりこうした話は広がってなかったと思われる。まちBBSのスレではこのカスを糾弾するコピペがあったらしく、NGネームになっていたからである。
posted by はが 11:17comments(0)trackbacks(0)





「東アジア=敵」な2つのニュース

「侵略を美化」と批判・両陛下の訪問で中国紙
【上海28日共同】天皇、皇后両陛下のサイパン訪問をめぐり、中国各紙は28日「侵略を美化する」などと批判する記事を掲載した。共産党機関紙、人民日報は報じていないが、上海紙の新聞晨報や北京紙の北京青年報、新京報など大衆紙に批判的な論調が目立つ。

 新聞晨報は、天皇は「殺人者」と「被害者」への対応を区別すべきだと指摘。「先の大戦によって命を失ったすべての人々を追悼する」との天皇の言葉が「侵略者を美化する言葉で、歴史に対する正確な認識と反省を欠いている」と批判した。

 新京報は、天皇が慰霊する戦死者は「靖国神社の戦犯と同じ穴のむじなだ」と断じ、天皇の慰霊の旅が「小泉純一郎首相の靖国神社参拝に大きな支持を与えることになる」とする日中関係研究者の見方を紹介した。


この戦死者がA級戦犯だったという事実は寡聞にして聞きませんね。するとA級戦犯を分祀すれば(できないけど)抗議はおさまり周辺国との関係は好転するという人たちはウソをついていたことになるのでしょうか。

経団連のお歴々が「靖国参拝をやめることが国益につながる」と主張していたことも怪しくなりましたね。国益ではなく、自社の利益でしょうか。

ていうかもう分かり切ってるから。こんな連中と共同体とかありえないから。地方参政権もありえないから。ここまでこいつら調子づかせた奴。腹切れよ。

結論:靖国参拝やその他の慰霊については、東アジア3ヶ国の抗議を一切無視して行うこと。


国内ゲームファンが正した日本ゲームの「朝鮮」国号表記
「国内のゲームファンが、日本のゲームメーカーが誤って表記した『朝鮮』の国号を変えさせた!」

 ビデオゲーム同好会サイト「ルリ・ウェブ(ruliweb.com)」は29日、日本の有名ゲームメーカー「ナムコ」から、同メーカーが今年8月に発売するソニーのPS2用ゲーム「ソウルキャリバー3」に登場する朝鮮(チョソン)時代の武士のキャラクターの国籍を「李朝(Lee Dynasty Korea)」から「朝鮮(Korea)」に変更する約束を取り付けた、と明らかにした。

 「李氏朝鮮」という意味の「李朝」は、日本が植民地時代に朝鮮王朝をさげすむ意味で使った名称だ。

 ナムコは昨年10月に、前作となる「ソウルキャリバー2」を発売し、朝鮮を「李朝」と表記、国内ゲーマーの強い反発を受けていた。

 同メーカーは当時、韓国国内での発売分の国号を「朝鮮」と修正したに過ぎず、北米やヨーロッパ、日本向けのソフトは「李朝」という表記をそのまま使用した。

 しかし、第3段を発売して以降は、韓国ゲーマーの要求をすべて受け入れ、全世界で発売されるすべてのソフトで国号を「朝鮮」と統一することにしたもの。

 ソニー・コンピュータエンタテインメント・コリア(SCEK)の関係者は「ルリ・ウェブなどを中心に国内ゲーマーが集団で抗議メールを送るなど、波紋が拡大する兆しをみせたため、日本ナムコ側に修正を要請した」と話した。


ソウルキャリバーどころかソウルエッジのころから割と朝鮮に配慮したつくりだったと今にして思うわけだが。黄ってコンシューマ機で出てきたんだっけ?まあどうでもいいが、最初から2人も出してるゲームなんてそうはないだろう。鉄拳でも韓国人をわざわざ出してやってるし。

大体李氏朝鮮ってどこが差別かと。んじゃ衛氏朝鮮も差別か。
posted by はが 11:08comments(4)trackbacks(1)